攻撃者は組織への侵入、または情報を搾取するために組織のWebサイトを狙っています。
例えば、Webサイトの脆弱性を悪用する場合、複数の脆弱性を組み合わせ、正常動作と区別がつかないような方法で侵入します。
傾向として、Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃は高度化しています。

高度な攻撃を防ぐには、”正しい情報”を集めることが重要です。
定期的に脆弱性診断を受け、表面化していない脆弱性を顕在化し、早急に対策をとることが求められています。

本セミナーでは、最新のセキュリティ傾向を通して、今求められる脆弱性への対応と、当社の診断サービスをご紹介いたします。

※本セミナーはオンライン開催となります。
 お申込みの前に、「受講までの流れと動作環境」のご確認をお願いいたします。

開催概要

日時 2019年8月22日(木)14:00〜14:45  (申込締切:8月20日(火)13:00)
会場
参加費
定員 100名
対象
主催 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
共催
協賛
内容 ・最新のセキュリティ傾向から考える、「今すぐ実施すべき」Webサイト脆弱性対応
・当社が提供する、Webサイト脆弱性診断サービス ご紹介

講師
 キヤノンITソリューションズ株式会社
 ITインフラセキュリティ事業部ITインフラセキュリティ技術本部技術四部
 酒井 健太
注意事項
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社セキュリティソリューション事業企画本部 セキュリティソリューション事業企画部 セキュリティソリューション推進課
TEL: 03-6701-3452
東京都港区港南2-16-6 CANON S TOWER
受付時間:平日9時00分〜17時30分
※ 土・日・祝日・年末年始弊社休業日は休ませていただきます。